四国の旅は、最高の

四国に行ってきました。

考え得る限り最高の、「採用」と「就職」に同時にかかわることが出来ました。

「冥利に尽きる」とはこういうことを指すのでしょう。今回は、人事のプロとして。

それを感じ入る旅になりました。

本人にも家族にも経営者にも、覚悟があります。

そこには、嘘もごまかしも駆け引きもありません。全員が真剣で誠実です。

それぞれが入社を楽しみにしていて、同時に、それぞれの事情とプレッシャーも抱えています。

でも、今のところは楽しみの方が上回っているように見えます。

それに、私も今後の展開が楽しみです。

今回の採用にも再現性があればよいのですが、人と人(たまに組織)の出会いに再現性などないと考えてもよいでしょう。

若林さんがおっしゃるところの、「一回性」のなかに深く身を沈め、ひとつずつ、ご縁をつないでいこうと思う次第です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【3/23 八丁堀】トークイベントにスピーカーとして参加します。

バックオフィスはクリエイティブ

WORK QUEST トークセッション2「私が働く理由」

書家の方に名刺の名前を書いてもらったら、こうなりました。

手伝って楽しむ人

Je prends ca トークイベント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。